アイコム IC-9700 無線機 下取り歓迎 大阪・日本橋店
お支払方法について クレジットカードで
 お支払可能!





ハムワールドに紹介されました!


ハムワールドに紹介されました!


ハムワールドに紹介されました!


《出展参加イベント》
全国各地のイベントへ出展!
皆様のお越しをお待ちしております



関東最大級!
「ハムフェア2019」
ハムフェア2019
・開催日時:2019年8/31・9/1(土・日)




《出展終了したイベント》
Thanks for coming!!

関西最大級!
「第24回 関西アマチュア無線フェスティバル」
開催日時:2019年7月20日・21日(土・日)
出展しました。


関西開催!
「2019年関西ハムシンポジウム」
開催日時:2019年3月10日(日)
出展しました。


九州最大級!
「第18回西日本ハムフェア」
開催日時:2019年3月3日(日)
出展しました。


関東最大級!
「ハムフェア2018」
ハムフェア2017
開催日時:2018年8月25日・26日(土・日)
出展しました。


関西最大級!
「第23回 関西アマチュア無線フェスティバル」
関西ハムフェア2018
開催日時:2018年7月14日・15日(土・日)
出展しました。


九州最大級!
「第17回西日本ハムフェア」
西日本ハムフェア2018
開催日時:2018年3月4日(日)
出展しました。


新年最初のイベント!
「2018年関西ハムシンポジウム」
2018関西ハムシンポジウム
開催日時:2018年2月04日(日)
出展しました。


関東最大級!
「ハムフェア2017」
ハムフェア2017
開催日時:2017年9月2日・3日(土・日)
出展しました。


関西最大級!
「関西アマチュア無線フェスティバル」
関西アマチュア無線フェスティバル
開催日時:2017年7月15日・16日(土・日)
出展しました。


九州最大級!
「第16回西日本ハムフェア」
西日本ハムフェア2017
開催日時:2017年3月5日(日)
出展しました。


新年最初のイベント!
「2017年関西ハムシンポジウム」
2017関西ハムシンポジウム
開催日時:2017年1月29日(日)
出展しました。


関東最大級!
「ハムフェア2016」
ハムフェア2016
開催日時:2016年8月20日・21日(土・日)
出展しました。


関西最大級!
「第21回関西ハムフェア」
KANHAM2016
開催日時:2016年7月16日・17日(土・日)
出展しました。


九州最大級!
「第15回西日本ハムフェア」
第15回西日本ハムフェア
開催日時:2016年3月6日(日)
出展しました。


和歌山県支部大会!
「支部大会・ハムの集い(和歌山県支部)」
2月7日(日)  「ハムの集い・支部大会」
開催日時:2016年2月7日(日)
出展しました。


新年最初のイベント!
「2016関西ハムシンポジウム」
2016関西ハムシンポジウム
開催日時:2016年1月31日(日)
出展しました。


ハムフェア2015!
「ハムフェア 2015」
開催日時:2015年8月22日・23日
出展しました。


関西最大級!
「第20回 関西ハムフェスティバル」
開催日時:2015年7月18日・19日
出展しました。


九州最大級!
「第14回 西日本ハムフェア」
開催日時:2015年3月8日
出展しました。


ハムフェア2014!
「ハムフェア 2014」
開催日時:2014年8月23日・24日
出展しました。


KANHAM2014!
「第19回 関西アマチュア無線フェスティバル」
開催日時:2014年7月19日・20日
出展しました。


2014年西日本ハムフェア!
「第13回 西日本ハムフェア」
開催日時:2014年3月2日(日)
出展しました。


新年2014年最初のイベント!
「関西ハムシンポジウム 2014」
開催日時:2014年1月19日(日)
出展しました。



ハムフェア2013!
「ハムフェア 2013」
開催日時:2013年8月24日(土)・25日(日)
出展しました。



KANHAM 2013!
「第18回 関西アマチュア無線フェスティバル」
開催日時:2013年7月13日・14日
出展しました。


2013年西日本ハムフェア!
「第12回 西日本ハムフェア」
開催日時:2013年3月3日(日)
出展しました。


2013年最初のイベント!
「関西ハムシンポジウム 2013」
開催日時:2013年1月20日(日)
出展しました。


ハムフェア2012!!
「ハムフェア 2012」
開催日時:2012年8月25日(土)・26日(日)
出展しました。


KANHAM2012
「第17回 関西アマチュア無線フェスティバル」
開催日時:2012年7月14日(土)・15日(日)
出展しました。


「第11回 西日本ハムフェアー」
・開催日時:2012年3月4日(日)
出展しました。

「ハムの集い・和歌山県支部大会」
・開催日時:2012年年2月5日(日)
出展しました。

「2012年 関西ハムシンポジウム」
・開催日時:1月29日(日)9:30~15:00
出展しました。

ハムフェア2011
「アマチュア無線フェスティバル ハムフェア2011」
・開催日時:2011年8月27日(土)・28日(日)
出展しました。


KANHAM2011
「第16回関西アマチュア無線フェスティバル」
開催日時:2011年7月16日(土)・17日(日)
出展しました。


「アマチュア無線フェスティバル ハムフェア2010」

出展しました。

・・・その他、
全国各地のイベントへ出展中!


■出展しています■
九州地区:西日本ハムフェア
関西地区:関西ハムフェア
関東/東京:ハムフェア


■夏・うちわ配布!!■










イベントにて
うちわを配布しました!




ホーム | 無線機 > 固定機下取り歓迎【新品/即納】アイコム IC-9700  144MHz+430MHz+1200MHz 〈SSB/CW/RTTY/AM/FM/DV/DD〉トランシーバー ICOM

《大阪・日本橋店にてオーディオ機器類・無線機器など実店舗で安心買取実施中!》
大阪・日本橋店では買取・販売も行っています。詳細は画像をクリック!


当サイト内掲載の記事・写真等の無断転載・無断使用をお断りします。
商品詳細

下取り歓迎【新品/即納】アイコム IC-9700 <50Wタイプ> 144MHz+430MHz+1200MHz 〈SSB/CW/RTTY/AM/FM/DV/DD〉トランシーバー ICOM

販売価格: 179,000円 (税込)
数量:
商品は大阪・日本橋の店舗にても販売しています。
●発送:ゆうパック発送のみとなります、日時指定可
(この製品の運用にはアマチュア無線免許3級以上が必要です)

◆下取り大歓迎◆
現在お持ちの機械やもう使わなくなった機械の下取りいたします。

お問い合わせ」「電話06-4397-9733」から、ご連絡下さい。
下取りのお問い合せは、06-4397-9733


※IC-9700
【新品】
メーカー:アイコム / ICOM
品番:IC-9700 <50Wタイプ>
144MHz+430MHz+1200MHz 〈SSB/CW/RTTY/AM/FM/DV/DD〉トランシーバー
メーカー希望小売価格 ¥188,000 +税

●IC-9700 <50W タイプ>
144MHz+430MHz+1200MHz 〈SSB/CW/RTTY/AM/FM/DV/DD〉トランシーバー
3アマ免許 以上


《こちらのアマチュア無線機にオススメの1200MHzアンテナはコチラをクリック!》

高速リアルタイムスペクトラムスコープ&ウォーターフォール表示を実現。
さらに、1200MHzを標準装備した至高のVHF/UHF専用機。

•HF機で熟成されたRFダイレクト・サンプリング方式を採用(144/430MHz帯)。
•144/430MHz帯に加え1200MHz帯を標準装備。AM、DV/DDを含むオールモードに対応。
•V/UHF機初、高速リアルタイムスペクトラムスコープ&ウォーターフォール表示を実現。
•タッチ操作に対応した4.3インチ大型TFTディスプレイを装備。
•2波同時受信(異なるバンド/異なるモード)、フルデュプレックス運用に対応。
•簡単操作を実現したサテライトモードを搭載。
•D-STAR®のDV(デジタルボイス)とDD(デジタルデータ)モードに対応。
•DVモードの2波同時受信に対応。
•RS-MS3A/RS-MS3Wと同等のゲートウェイ機能を内蔵。アプリ不要で運用が可能。
•高効率で安定した出力、省エネを実現する新設計のパワーアンプ。


■144/430MHzに加え1200MHzを標準装備。AM、DV/DDを含むオールモードに対応。
オプションを追加することなく、144/430/1200MHz帯のマルチバンド運用を楽しむことができます。さらに、日本アマチュア無線連盟が推進するアマチュア無線のデジタル通信D-STARのDV(デジタルボイス)とDD(デジタルデータ)モード、さらにはAMモードも搭載。また、144/430/1200MHz各バンド用にアンテナ端子が装備されています。

■デジタル技術を結集したRFダイレクト・サンプリング方式を採用(144/430MHz帯)。
HF機で高い評価を得ているRFダイレクト・サンプリング方式を採用(144/430MHz帯)。複雑なアナログ処理をFPGAで一括デジタル処理するこの方式は、アナログ信号の処理過程においてアナログミキサーで起こるような非線形歪みが発生しません。そのため、信号のピュアリティが非常に高く、クリアな送受信音を引き出すことができます。また、FPGAとCPUソフトウェアの協調処理により、HF高級機に匹敵する高速リアルタイムスペクトラムスコープを実現しています。1200MHz帯では、ダウンコンバージョンIFサンプリング方式を採用しています。



■タッチ操作に対応したTFTディスプレイが、直感的な操作を実現。
4.3インチのTFTディスプレイはタッチ操作に対応。周波数やモードはもちろん、サテライト通信やD-STARをはじめとした各種設定もグラフィカルなメニュー画面から直感的に操作することができます。メモリーネーム等、タッチパネルのソフトキーでスムーズに入力できます。
 

■V/UHF機初、高性能リアルタイムスペクトラムスコープ&ウォーターフォール表示を実現。
V/UHF機で初めて高性能リアルタイムスペクトラムスコープとウォーターフォール表示を実現。高速リアルタイムスペクトラムスコープを使えば、バンドの状況を把握したり、目的の信号に素早くアクセスしたりすることができます。また、ウォーターフォール表示により、受信信号の履歴を時系列で確認することも可能です。

リアルタイムスペクトラムスコープ
&ウォーターフォール表示例


■2波同時受信、フルデュプレックス運用に対応。
2波同時受信機能(異なるバンド、異なるモード)に対応しています。1200MHz帯のAM、144MHz帯のFMを同時にワッチするといった運用が可能。コンテストやDXハンティング等に絶大な威力を発揮します。また、メインで送信しながらサブで同時に受信するフルデュプレックスにも対応しているので、簡単な操作でテレフォンスタイルの交信やサテライト通信が楽しめます。

2波同時受信表示例

■送受信音の波形を見ながらモニターできるオーディオスコープ機能を搭載。
送受信音のFFTスコープ、オシロスコープの表示、相手局送信波の変調特性や、自局のマイクコンプレッサー効果を目で見てモニタリングすることができます。さらに、受信音のスペクトラム表示によるフィルター幅やノッチ特性を、目で見て確認することも可能。また、オシロスコープではCWのキーイング波形を視認することもできます。


■安定した高出力、省エネを実現する新設計のパワーアンプ。
新設計パワーアンプにより、高効率で安定した出力<144/430MHz帯:50W>を実現。さらに、新設計のクーリング構造により本体の温度が上昇しにくく、長時間にわたるコンテストや移動運用でも安定した運用が可能です。また、省エネにも大きく貢献しており、IC-911Dと比較した場合、送信時20A→15A以下と大幅に消費電流を軽減しています。

上記写真は15分間連続送信した際の背面
シャーシ温度の比較です。
IC-911Dが65度まで発熱しているのに対し、
IC-9700は45度までしか温度が上昇していま
せん。

■快適なD-STAR®運用を可能にする多彩な機能。
D-STARは初めてという方にもわかりやすいと好評のDR(D-STAR レピータ)機能を搭載しています。また、2波同時受信&同時復調にも対応。2波同時受信するだけではなく、メイン/サブ両方の信号を復調することができます。さらに、DD(デジタルデータ)モードにも対応しているため、レピータ局やアシスト局、ゲートウェイを介してインターネットに接続することも可能です。

DR機能表示例


■ターミナルモード/アクセスポイントモード
IC‐9700では本体に固定IPアドレスを設定することが可能。ルーターにIPアドレスを設定しておくことで、スマートフォンやパソコンなしで、ターミナルモードやアクセスポイントモードでの運用が可能になります。

IPアドレス設定表示例


接続イメージ図(アクセスポイントモード接続例)

※運用の際は、取扱説明書をご覧ください。


■IC-7300と同様の操作系を採用。
ダイヤルやボタン類は、ほぼIC-7300と同様のレイアウト。表示画面、メニュー画面もIC-7300の仕様を継承しています。IC-7300をお持ちの方なら、マニュアルを見なくても操作に迷うことはありません。IC-9700とIC-7300を組み合わせることで、HFから1200MHz帯まで、快適に運用していただけます。

IC-9700(左)、IC-7300(右)


■簡単操作のサテライトモードを搭載。
簡単な操作でサテライト通信を楽しめるサテライト専用モードを搭載。しかも、サテライトモードでもスペクトラムスコープを活用できます。
ノーマル/リバーストラッキング機能
リバースシフトはもちろん、周波数の差が一定になるノーマルシフトにも対応しています。
AFC機能
ドップラー効果による周波数の変動に自動的に追従し、常に安定した受信を実現します。
99chのサテライト専用メモリー
アップリンクとダウンリンクの周波数、モードをメモリーできるサテライト専用メモリーを99ch搭載。ワンタッチで追尾したい衛星の送受信周波数、モードに設定することができます。

■その他の機能群
•大音量でも歪みの少ない聞き取りやすいクリアな音質を実現。
•RS-BA1に対応(サーバーPC機能搭載)&CI-Vによる電源コントロールが可能。
•デジタルツインPBT®を搭載。
•フルブレークイン、CWメモリーキーヤー、CW受信リバース機能をはじめとした多彩なCW機能群。
•音声の録音/CQマシンの音源など様々に活用できるSDカードスロットを搭載。
•送受信に対応した音声録再機能。
•表示画面キャプチャー機能。ほか

■おもな付属品
•DC電源ケーブル
•ハンドマイクロホン HM-219


■背面パネル

※ D-STARは一般社団法人日本アマチュア無線連盟の登録商標です。
※ PBTはアイコム株式会社の登録商標です。










・他の種類は
固定機
←こちらから

・他の機種は
新品商品
←こちらから

●ご注文は電話 06-4397-9733「無線とパソコンのモリ」、メールでもお受けいたします。


■無線とパソコンのモリ■宣伝
貴局のご不要アマチュア無線機器、オーディオ製品各種を高価買取します!
★着払い送料も当店負担 ★振り込み手数料も当店負担
重くてお困りの方 多くてお困りの方 当店におまかせ下さい!
詳細は→こちら をクリック

  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス