アマチュア無線機 下取り歓迎 大阪・日本橋店
お支払方法について クレジットカードで
 お支払可能!





ハムワールドに紹介されました!


ハムワールドに紹介されました!


ハムワールドに紹介されました!


《出展参加イベント》
全国各地のイベントへ出展!
皆様のお越しをお待ちしております


新型コロナウイルスの為、イベント中止となっている場合が御座います。

・関西ハムフェスティバル2020-中止
・西日本ハムフェア2020-中止
各イベント最新情報をご確認下さい。



《出展終了したイベント》
Thanks for coming!!

新年最初のイベント!
「2020年関西ハムシンポジウム」
2020関西ハムシンポジウム
開催日時:2020年2月09日(日)
出展しました。


関東最大級!
「ハムフェア2019」
ハムフェア2019
開催日時:2019年8/31・9/1(土・日)
出展しました。


関西最大級!
「第24回 関西アマチュア無線フェスティバル」
開催日時:2019年7月20日・21日(土・日)
出展しました。


関西開催!
「2019年関西ハムシンポジウム」
開催日時:2019年3月10日(日)
出展しました。


九州最大級!
「第18回西日本ハムフェア」
開催日時:2019年3月3日(日)
出展しました。


関東最大級!
「ハムフェア2018」
ハムフェア2017
開催日時:2018年8月25日・26日(土・日)
出展しました。


関西最大級!
「第23回 関西アマチュア無線フェスティバル」
関西ハムフェア2018
開催日時:2018年7月14日・15日(土・日)
出展しました。


九州最大級!
「第17回西日本ハムフェア」
西日本ハムフェア2018
開催日時:2018年3月4日(日)
出展しました。


新年最初のイベント!
「2018年関西ハムシンポジウム」
2018関西ハムシンポジウム
開催日時:2018年2月04日(日)
出展しました。


関東最大級!
「ハムフェア2017」
開催日時:2017年9月2日・3日(土・日)出展しました。


関西最大級!
「関西アマチュア無線フェスティバル」
関西アマチュア無線フェスティバル
開催日時:2017年7月15日・16日(土・日)
出展しました。


九州最大級!
「第16回西日本ハムフェア」
西日本ハムフェア2017
開催日時:2017年3月5日(日)
出展しました。


新年最初のイベント!
「2017年関西ハムシンポジウム」
2017関西ハムシンポジウム
開催日時:2017年1月29日(日)
出展しました。


関東最大級!
「ハムフェア2016」
ハムフェア2016
開催日時:2016年8月20日・21日(土・日)
出展しました。


関西最大級!
「第21回関西ハムフェア」
KANHAM2016
開催日時:2016年7月16日・17日(土・日)
出展しました。


九州最大級!
「第15回西日本ハムフェア」
第15回西日本ハムフェア
開催日時:2016年3月6日(日)
出展しました。


和歌山県支部大会!
「支部大会・ハムの集い(和歌山県支部)」
開催日時:2016年2月7日(日)
出展しました。


新年最初のイベント!
「2016関西ハムシンポジウム」
開催日時:2016年1月31日(日)
出展しました。


ハムフェア2015!
「ハムフェア 2015」
開催日時:2015年8月22日・23日
出展しました。


関西最大級!
「第20回 関西ハムフェスティバル」
開催日時:2015年7月18日・19日
出展しました。


九州最大級!
「第14回 西日本ハムフェア」
開催日時:2015年3月8日
出展しました。


ハムフェア2014!
「ハムフェア 2014」
開催日時:2014年8月23日・24日
出展しました。


KANHAM2014!
「第19回 関西アマチュア無線フェスティバル」
開催日時:2014年7月19日・20日
出展しました。


2014年西日本ハムフェア!
「第13回 西日本ハムフェア」
開催日時:2014年3月2日(日)
出展しました。


新年2014年最初のイベント!
「関西ハムシンポジウム 2014」
開催日時:2014年1月19日(日)
出展しました。



ハムフェア2013!
「ハムフェア 2013」
開催日時:2013年8月24日(土)・25日(日)
出展しました。



KANHAM 2013!
「第18回 関西アマチュア無線フェスティバル」
開催日時:2013年7月13日・14日
出展しました。


2013年西日本ハムフェア!
「第12回 西日本ハムフェア」
開催日時:2013年3月3日(日)
出展しました。


2013年最初のイベント!
「関西ハムシンポジウム 2013」
開催日時:2013年1月20日(日)
出展しました。


ハムフェア2012!!
「ハムフェア 2012」
開催日時:2012年8月25日(土)・26日(日)
出展しました。


KANHAM2012
「第17回 関西アマチュア無線フェスティバル」
開催日時:2012年7月14日(土)・15日(日)
出展しました。


「第11回 西日本ハムフェアー」
・開催日時:2012年3月4日(日)
出展しました。

「ハムの集い・和歌山県支部大会」
・開催日時:2012年年2月5日(日)
出展しました。

「2012年 関西ハムシンポジウム」
・開催日時:1月29日(日)9:30~15:00
出展しました。

ハムフェア2011
「アマチュア無線フェスティバル ハムフェア2011」
・開催日時:2011年8月27日(土)・28日(日)
出展しました。


KANHAM2011
「第16回関西アマチュア無線フェスティバル」
開催日時:2011年7月16日(土)・17日(日)
出展しました。


「アマチュア無線フェスティバル ハムフェア2010」

出展しました。

・・・その他、
全国各地のイベントへ出展中!


■出展しています■
九州地区:西日本ハムフェア
関西地区:関西ハムフェア
関東/東京:ハムフェア


■夏・うちわ配布!!■










イベントにて
うちわを配布しました!




ホーム | オーディオ > アクセサリ(トランス・本体 etc)【新品/製作キット】TU-8200 エレキット 6L6GCシングル真空管アンプキット「真空管」と「接続方式」による音の違いをこの1台で手軽に堪能 ELEKIT TU8200

《大阪・日本橋店にてオーディオ機器類・無線機器など実店舗で安心買取実施中!》
大阪・日本橋店では買取・販売も行っています。詳細は画像をクリック!

店頭での販売も行っている為、すでに販売済みの場合もございます、ご了承下さい。

当サイト内掲載の記事・写真等の無断転載・無断使用をお断りします。
商品詳細

【新品/製作キット】TU-8200 エレキット 6L6GCシングル真空管アンプキット「真空管」と「接続方式」による音の違いをこの1台で手軽に堪能 ELEKIT TU8200

商品は大阪・日本橋の店舗にても販売しています。
発送:ゆうパック発送のみとなります、日時指定可

◆下取り大歓迎◆
現在お持ちの機械やもう使わなくなった機械の下取りいたします。

お問い合わせ」「電話06-4397-9733」から、ご連絡下さい。

※こちらの商品は、製作キット(組立キット)です。

【新品】
メーカー:エレキット/ELEKIT/株式会社イーケイジャパン
品番:TU-8200
6L6GCシングル真空管アンプキット
「真空管」と「接続方式」による音の違いをこの1台で手軽に堪能
メーカー販売価格:税抜 60,000 円

難易度:5(5段階中)
工作時間:5〜6時間程度
対象年齢:その他一般
はんだ付け:あり
工作に必要な工具:ドライバー(プラス),ニッパー,ラジオペンチ,はさみ,テープ,六角レンチ,はんだごて


≪製品概要≫
パワフルでナチュラルな音質を持つ出力管6L6GCを使ったシングル動作のパワーアンプのキットです。出力管は類似管への差し替えに対応し、さらに挿入中の出力管に対して最適なバイアスに自動でセット。また、出力管の動作モードを簡単に切り替えることができ、この1台で真空管アンプの楽しさを存分に満喫していただける仕様です。
■新機能「アクティブオートバイアス調整機能」搭載
付属の出力管6L6GCの他にKT66、KT88、6550、EL34(6CA7)などが差し替えが可能です。
通常であれば、装着された真空管の能力を十分に引き出すためには、それぞれの真空管にあったバイアス調整が都度必要となりますがTU-8200では装着された真空管に対し、最適なバイアス状態に自動的に調整する新機能「アクティブオートバイアス調整機能」を搭載。これにより、簡単かつ手軽に真空管の能力をフルに引き出した音をお楽しみいただけます。
■3種類の接続方式を手軽に切り替え可能
パワフルな「五極管結線」、繊細な音が特徴の「三極管結線」、両方の良さを兼ね揃えた「ウルトラリニア(UL)結線」、これら3種類の出力管の動作モードを、ショートプラグを差し替えるだけで簡単に行えます。
■FETリップルフィルターを左右独立して装備
B電源には歴代のTUシリーズで培われたFETリップルフィルターを左右独立して装備。電圧管のDC点灯とのコンビでハムノイズを最小限に抑えています。また出力管のトラブルに備え、過大電流時保護回路が付いています。
■ワールドワイド対応の電源トランス
電源トランスの一次側は100V、115V、200V、230Vの4つの電源電圧帯に対応。海外での使用はもちろん、国内の200V電源を利用することも可能です。

■電導ロスが少なく放熱効果の高い、通常より厚い70μmの銅箔のガラスエポキシ基板を採用

■ヘッドホン端子を前面に装備

■パイロットランプの発光色はブルー、グリーンのどちらかお好きな色を選べます

■回路部の大半を基板に実装。基板外との配線もコネクター方式で、はんだ付け初級者でも組み立て易いキットです。

【使用上のご注意】
**TU-8200でのKT120のご使用について**
KT120はKT88等の上位互換球で使用は可能ですが、ヒーター電流がKT88の25%増で消費し、電源の容量に余裕がなくなりますので、トラブルを避けるため長時間の連続使用はできるだけ避けるようにしてください。(とくに夏場の高温時など)
TU-8200の初期ロットの組立説明書には交換可能球にKT120を入れておりましたが、上記理由で現在は記載から外させていただいておりますので、ご了承ください。

≪製品仕様≫
・回路構成:
真空管シングル動作ステレオパワーアンプ(信号系は全段真空管構成)
信号系は全段真空管式
ジャンパープラグにて出力管動作モードを切り替え可能:
   UL(ウルトラリニア)結線、五極管結線、三極管結線
アクティブオートバイアス回路搭載
MOSFET式B電源リップルフィルター搭載(左右独立)
出力管過大電流時保護回路搭載(左右独立)

・使用真空管:
[出力管]6L6GC×2本、[電圧増幅管]12AU7(ECC82)×2本
※出力管はEL34(6AC7)、KT88および同等管も使用可能

・定格出力:
8W+8W(6L6GC使用、UL結線時)、
8.2W+8.2W(6L6GC使用、五極管結線時)、
4W+4W(6L6GC使用、三極管結線時)
※いずれも8Ω負荷時

・定格入力:340mV(6L6GC使用 UL接続時)
・残留ノイズ:90μV(IEC WEIGHTING)
・周波数特性:12Hz〜50kHz(-3dB)
・適合スピーカ:4〜16Ω(4〜6.3Ω、8〜16Ωのレンジをスイッチにより切り替え)
・適合ヘッドホン:8Ω〜1kΩ(ハイインピーダンス品対応、不平衡
・出力端子:
 スピーカ出力:金メッキ仕様バインディングターミナル(バナナプラグ使用可)
 ヘッドホン出力:3極標準(φ6.4mm)ジャック
・ライン入力端子:
 RCAジャック ステレオ 2系統(INPUT1、INPUT2)
 3極ニミ(φ3.5mm)ジャック 1系統(INPUT2側、3極ミニジャック優先)
・電源電圧:AC100V 50/60Hz(IEC規格3Pインレット式)
   ※組立時のはんだ付けにより、115V・200V・230V仕様に変更可能
・消費電力:60W(6L6GC使用時)、85W(KT88に交換時)
・本体寸法:W252×H156×D285mm(付属の真空管装着時、突起部を含む)
・本体重量:約6.6kg (電源コード含まず)





他にも、エレキット商品やキット製品なども販売中!
・他の種類は
オーディオ関連商品
←こちらから


●ご注文は電話06-4397-9733「無線とパソコンのモリ」、メールでもお受けいたします。


■無線とパソコンのモリ■宣伝
貴局のご不要アマチュア無線機器、オーディオ製品各種を高価買取します!
★着払い送料も当店負担 ★振り込み手数料も当店負担
重くてお困りの方 多くてお困りの方 当店におまかせ下さい!
詳細は→こちら をクリック


  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス